スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2013.03.06

錦戸さんの土佐弁は優しい♪



日曜市を散策してるとき、
ずっと おいしそうに いも天 食べてる錦戸さん。笑


遅くなりましたが、もういっちょ!
続きは、「SUNSUNスーパーニュース」のプチレポです。

温かいポチッが、とても励みになっています!
貴重なお時間をくださって本当にありがとう☆


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル





新聞やらニュースやら紹介していたら
必ず映画の紹介があるので毎回同じような文章がでてきますが(汗)
そのまま載せていますので、どうかお許しください。



<スタジオ>
男子アナ: 今日まずは、公開まであと2ヶ月余りとなった高知県を舞台にした
映画「県庁おもてなし課」です。

女子アナ: この映画のPR活動がスタートするのにあわせて
昨日、主要キャストが高知の観光名所に登場。
映画の魅力などを語ってくれました。



<日曜市>
昨日、観光客でにぎわう高知市の日曜市に降り立ったのは、
映画「県庁おもてなし課」で主役を務めた関ジャニ∞の錦戸亮さんと
堀北真希さん、そして船越英一郎さんです。




(ひたすら いも天食べてます。笑)


映画の中にも登場する日曜市で、高知県の人たちと触れ合った3人。
大きな声援を受けながら、全国キャンペーンの出発を宣言しました。


錦戸: 「県庁おもてなし課」全国キャンペーン、しゅっぱーつ!! 



<映画のスポット紹介>



5月11日公開の「県庁おもてなし課」は、
高知県出身のベストセラー作家、有川浩さんの小説が原作で
実在する高知県観光振興部おもてなし課が舞台。




(ここは桂浜の花街道です)



(ここは室戸岬の灯台です)


錦戸さん演じる若手県庁職員、掛水史貴と
堀北さん演じるアルバイト職員、明神多紀が仕事に恋に奮闘し、
観光振興を目指して高知の魅力を再発見していくというストーリーです。

また船越さん演じる清遠和政は、ストーリーの鍵を握る伝説の県庁職員で
映画の中には高知の豊かな自然が随所に登場します。






―― お客さんを呼ぶと、楽しんでもらおうと思うて色々するやんか?
   それがおもてなしなんやね!――
(錦戸さんのセリフが流れたのですが、とっても優しく聞こえる土佐弁でした!)



<合同記者会見>
昨日は、この映画をPRするため合同記者会見が行われ、
撮影の裏話などを披露しました。


錦戸: 今回のお話をいただいて、原作を読ませていただいて
その おもてなし課という課が実在することであったりだとか
ほんとにはじめて知ることが多かったので、
県庁のおもてなし課の人たちが、僕が掛水を演じる上で
「そんなことないわ」と思われへんように、
物語こそフィクションですけども、やってることはノンフィクションだと思うので
そういうところを恥じないように演じられたらいいなと思いましたね。





堀北: 撮影の間1ヶ月ぐらい東京と行き来はしてたんですけど高知で過ごして、
景色のいいところとか、自然がたくさんあるところとか、
食べ物がおいしいところとか、高知の魅力を実感しながら撮影できました。
ほんとに映画は、自然と笑顔になれるような素敵な映画になったと思います。

船越: やっぱり高知弁は、正直苦労しました。
まずは慣れろだと思って、ちょっと早めに高知に入って
夜は、ひろめ市場に通って(笑)。
高知の方って僕が座っていると、ちゃんと順番を守って
1組ずつ来ていただけるんですね。お酒持って(笑)。
そのときに生の高知弁に触れて、そこで随分助かりましたね。

ただ、そのときにすごいプレッシャーがあって
高知の人は「こうち」を「こうち」と言うと。
これが言えるか言えないかが高知弁か偽物の土佐弁かを見分けるポイントだ
って言われて、ものすごいプレッシャーが僕の中に生まれて
とうとう本編の中で「こうち」って言うたびにNGを出しましたね(笑)。


また、この映画の見所は、実際の県庁庁舎内に
おもてなし課のセットが組まれて撮影が行われたこと。
三宅喜重監督も、そこが大きなポイントだと語ります。


三宅監督: やっぱり物語を作っていく上で
雰囲気とかリアリティとかっていうものが、すごく大事だと思うんですけれども、
それがここですることによって、全然違うところでやるよりも
かなり真に迫ったもの、いいものが出来るなぁと、そのときにすごく思いました。

映画「県庁おもてなし課」は、5月11日から東宝系で公開されます。
(はっきり聴き取れるほどにエイトの新曲を流してくれました)



船越さんのコメントにあった「こうち」の発音の違いですが…
錦戸さんが言ってたとおり、文章では説明し難いですね。笑

標準語だと、ちょっと抑揚がある感じ(アーチを描く感じ)で
こうち」と発音しますが、
こちらでは、「こーち」って書いたほうがいいんじゃないかって思うぐらい
平たい感じで発音します。

映画で違いを感じていただければです。笑


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yellowhoney8.blog22.fc2.com/tb.php/825-ed2abb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。