スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2013.04.15

「県庁おもてなし課」を語る



 日テレ「ぐるぐるナインティナイン」
4月18日放送「ぐるぐるナインティナイン」の番組詳細に、
「次回は岡村船長企画第2弾!関ジャニ∞錦戸登場!」とあります。
この回でも少しは映りそうですし、予約録画しなければですね!
 日テレさんの番組紹介

 メーテレ「ドデスカ!」
4月16日(火)の番組予告に「関ジャニ∞の新CM撮影舞台裏」とあります。
 公式ドデスカ!さんのツイ

 KTS鹿児島テレビ 出演情報
【☆関ジャニ∞錦戸亮さんKTS出演情報☆】
映画「県庁おもてなし課」主演の錦戸亮さんが、
KTSに来社して各番組に出演しました!
17日(水)『ゆうテレ』と、今後の『ナマ・イキVOICE』で
放送する予定です。お楽しみに♪

【☆関ジャニ∞錦戸亮さんKTS出演情報②☆】
錦戸さんが出演する『ナマ・イキVOICE』の放送日は、
決まったらまたtwitterやLINEでお知らせしますね♪
番組内の企画に出演してくださいましたよ〜♪
 KTSニュース / KTS鹿児島テレビさんの公式アカウント



以上、有り難く頂戴した情報をまとめてみました。

他にも いくつかの県に足を運んでくれているようですし、
新たに番協のお知らせも。

まだベールに包まれていて
ご披露の日を楽しみに待つしかないものも多いですけど(笑)
うれしいお知らせが続きそうですね!

よかったら地方の番組をまとめて見せていただきたいハート


続きは、先日紹介したロケ地ガイドが地元新聞で取り上げられていたので
その話題と、本日付の記事の紹介です。

温かいポチッが、とても励みになっています!
貴重なお時間をくださって本当にありがとう☆


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル





まずは、昨日(4月14日付)の地元新聞から。





ロケ地ガイドは、44万部製作されているそうです。

これまでに県内で発行されたロケ地ガイドは、
映画「君が踊る、夏」(2010年公開 溝端さん主演)の6万部が最多で
今回は桁違いの発行部数。

県外の映画館約100館に加えて書店約1200店舗でも配るそうですよ!





そして、こちらは本日掲載された記事です。

「県庁おもてなし課」を語る  - 1 -
   TOHOシネマズ高知 来月11日公開


 昨年、県内各地でロケが行われた映画「県庁おもてなし課」が5月11日、TOHOシネマズ高知などで全国一斉公開される。このほどキャストの錦戸亮、堀北真希、船越英一郎に三宅喜重監督がPRで来高していた。4人に作品の魅力や撮影中の裏話などを聞いた。


掛水史貴役 錦戸 亮





 若手職員の掛水史貴役を初々しく演じた錦戸。本県の観光売り込みを図る職員像は新鮮に映ったという。「公務員は同じ仕事の繰り返しかと思っていた。でもそんなことはなく、一つのプロジェクトに奔走する。カタチは違えど、どんな仕事も一緒かもしれません」
 やる気はあるが空気は読めない掛水について、「一生懸命やって裏目に出ることは誰にでもある。彼は頑張ってますよ」と同情を寄せる。同時に「本物の県庁の人、『こんなんちゃうわ』と思われないよう演じたつもりです」。
 劇中ではパラグライダーに挑戦した。掛水が高知の魅力を再認識する場面。演じる錦戸の表情も印象的だった。「飛行機より近い距離で高知の景色が見えた。ゆっくりと回旋しながら音のない世界。最高」と目を輝かせる。

 関西が拠点のアイドル関ジャニ∞の一員。土佐弁は「大阪弁っぽくならないよう気を付けた」と話す。「短いリハーサルでせりふを覚えるのは得意。忘れるのも早いけど、一瞬の集中力はある。器用な方かな。料理もするし」
 堀北が演じたヒロイン・多紀は錦戸の理想の女性像という。「一生懸命でかわいい。弱さも見せてくれる。こんな子が職場におったら仕事頑張れる」と笑顔を見せた。
 堀北とも息が合ったそうで「僕は人見知りですが、堀北さんとは最初から話せました。ぼけっとしてるときはぼけっと、真剣なときは真剣に。何か合う。堤防沿いで2人がアイスクリンを食べる場面を気に入ってます」。
 船越については「伝説の元職員という役柄同様、現場を引っ張ってくれた。どんと構えて優しかった」と絶賛。ロケ中は一緒に飲みにも出掛けたそうだ。
 三宅監督からは「掛水の成長した姿が分かるよう演じて」との注文を受けた。駆け出しの2005年にテレビドラマで仕事をした間柄。「自分も同じように、成長した部分を見せられたらいいですが」と屈託なく笑う。

 3年ぶりの主演作。プレッシャーについて尋ねると、「主演であろうとなかろうと、自分が取り組む仕事の質は変わらない」。
 完成作を見て、あらためて高知の自然の美しさを感じた。「県外にいる高知出身の方が『実家に帰ろう』と思える映画になったはず。見てもらえばすてきな午後を過ごせますよ」(4月15日付、高知新聞より引用)



最近では、ヒナちゃんの舞台の紹介が全国各地の新聞に掲載されたりしましたけど
この記事はそれと同じ芸能の紙面に掲載されているので
近々、同じような記事がみなさまの地域の新聞にも載るのではないかと思います。


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yellowhoney8.blog22.fc2.com/tb.php/842-4bf6218e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。