スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2013.05.18

こうち情報BOX



「県庁おもてなし課」、観る度に新しい発見あり、感動あり、
爽やかな気持ちになれて、ほんとに後味がいい。

ピストルの音や爆音が響き渡ることもない。
自分自身の感情の起伏で疲れることもない。

特別な日のためにセッティングされた高級レストランのディナーではなく
毎日食べたくなるような、カラダに優しい味。

観終わった直後から、さぁ次はいつ観に来ようかなぁ~なんて
ウキウキ思ってしまうわたしです。笑



続きは、公開日前日に こちらで放送された「こうち情報BOX」。
錦戸さんのインタビューです。
(映画を観に行くことを優先してしまったので大変遅くなりました

同様の質問は他所でもたくさん受けていて先に流れていますので
今更な感じもするのですが、雰囲気だけでもお届けできれば。

温かいポチッが、とても励みになっています!
貴重なお時間をくださって本当にありがとう☆


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル




アナ: 高知県では昨年9月から、およそ1ヶ月に渡ってロケが行われました。
今日は映画のPRのため県庁を訪れた掛水役の錦戸亮さんのインタビューをお送りします。







錦戸: こうち情報BOXをご覧のみなさん、錦戸亮です。
映画「県庁おもてなし課」、遂に完成しました!

(3月の全国キャンペーンの日に収録した映像のようです)



■ 高知の印象

僕、一度家族で来たことがあったんですけども
その時はまだ幼くて、あのー、龍馬像を見に行って
龍馬像しかないやん、と思ってたんですけど正直(笑)。

でも、今回こうやって、ねっ、撮影で1ヶ月近く滞在させていただいたんですけども
なんか、そのときに見てた、想像してた景色とは全然違いましたし、
なんか都会なところは都会だし、自然なところはめちゃめちゃ自然が広がっているし。

町中で流れている川とかあるじゃないですか、
普通の何もないような川、が、すごい綺麗やなぁと思いましたね、水が澄んでて。



■ 好きな場所は…

桂浜の方に行く途中とかで、こう撮影とかもしてたんですけど
そこの間にある堤防みたいなところがあってですね、
そこに堀北さん演じる多紀ちゃんと一緒に座ってアイスクリンを食べてるんですけど
目の前、海しかないんですけど、その海がもうドデカくて気持ちよかったですね。



■ 土佐弁に初挑戦!

土佐弁の方言テープをいただいて聴いてる中で
なんか関西弁とちょっと通じる部分もあるし、イントネーション的に、
っていうのを自分で思って、要所要所全然違うところもあるんですけども
そこさえ気をつければ大丈夫かなぁ、と思ってやってましたね。

でも、まぁ、一番使うような
「ありがとう」っていう言い方が「ありがとー」だったりだとか
「高知」を「こーち」って、おっしゃいますよね?みなさん。

そういう、よくセリフに出てくる単語単語が
たまに、あっ、って間違えてしまったときがありましたね。
 







■ お気に入りの土佐弁は?

んー、あー、「にゃー」ですかね。
「仕事したいにゃー」って言うんですけど、
これで大丈夫なんですか?って何回も確認しながらやってましたね(笑)。



■ 主人公・掛水を演じて

クランクインする前に衣装合わせのときに監督とも話したんですけども
今回の掛水という人間は成長という部分を出したらいいから
それを念頭に置いてやってくれたら、あとは感じるままにやってくれたらいいから
みたいなことを言われて、で、やってましたね。







■ 空回りする主人公

頑張り方がまだわかってないだけやと思うので、掛水さんの場合は。
でも、ねぇ、その頑張ろうとして空回りしている分には全然…。

僕がもし、ねぇ、掛水くんの上司だったりとかしても
イラッとするかも知らんけど、でも気持ちの悪いことじゃないじゃないですか。
一生懸命やろうとしたことが、なんかただ空回りしてしまっただけであって。

うん、素敵ですよね、
それだけ自分の仕事に真面目に正直に取り組んでいく姿勢っていうのは。
見習いたいなぁ、と思いますね。








■ 最後まで注目してほしい

ここっていうのはねぇ、正直ねぇ、もう全部観てほしいんですよねぇ。
いろんな物語があって、いろんな、ねっ、出来事があって。

最後の最後にエンドロールが流れるんですけども
エンドロールが僕大好きなんですよね。

初めてエンドロールを観て泣きそうになりましたね、
映画を観ているときに。

エンドロールに、実際の高知の人たちが映っているんですけども
そこがすごいなんか沁みますね。



■ 故郷を好きになれる映画

映画観終わって、あぁ高知っていいとこなんやろうなぁって もちろん思いますし、
あと、自分のふるさと大阪にも、ちょっとふらっと帰りたいなぁ~とか、
そんな風に、観た人が自分の地元を愛せるような映画になっていると思いましたし。

うーん、ね、47都道府県もあるんですから
それぞれがみんな好きになってね、自信持っていったら
日本もまたちょっとは変わるでしょうしね、
そんな大それたことは、あんまりあれですけれども(笑)。

観てて すっきりと清々しい気持ちになれる映画だと思うので
うん、是非ぜひ観てほしいですね。




この番組では、インタビューしているアナウンサーさんは映らずに
質問に答えている錦戸さんのお顔だけが、ドあっぷで流れました。

アナウンサーさんが真面目で大人しい方なのか(@NHKの番組です)
錦戸さんも静かな表情で真剣に受け答え。

先日、試写会で自ら司会したときの錦戸さんとは
全く別人のような落ち着きぶりでした。笑


あと、もう1番組、本物のおもてなし課の方と一緒に
アナウンサーさんがロケ地めぐりをしている番組があるんですけれども、
遠方にお住まいされていて、こちらに来るのはなかなか…
な方も多くいらっしゃると思うので
ロケセットや民宿「きよとお」の風景等、所々抜粋して次の日記にアップします。


スマイル FC2 Blog Ranking スマイル

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yellowhoney8.blog22.fc2.com/tb.php/856-6860fc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。